せっまい借家5人家族シンプルライフ

家族多くても、家狭くても、シンプルに暮らせたら。

持たない暮らしと夏休み 2

こちらの記事の続きです。


夏休みの親の物質的ストレスで、オモチャや私物が散らかること以外に、
【持ち帰った学用品】の保管場所問題もあるかと思います。


絵の具道具に習字道具、算数ボックス、画板、鍵盤ハーモニカ、リコーダー等...
小学生って物持ちです。


私も持たない暮らしに目覚める前は広い家に住んでいたにも関わらず、
大量に持って帰ってくる学用品は居場所なく、床に直置き...ストレスでした。


その後、断捨離に目覚め、今のせっまい家に引っ越し、学用品の置き場にも困らなくなりました。


我が家の子供用品置き場はこんな感じです。

(机の上に棚を乗せている、ちょっとした衝撃画像、末っ子対策のかさ上げです。期間限定、お金をかけず!)


子供たちが学校から帰ると、空いたスペースにランドセルが置かれます。


スペースに余裕を持たせているので、夏休みに持ち帰った学用品も全て置けました。

末っ子が産まれる前は、上の棚だけで低く使っていました。


上の棚は祖母から譲り受けた古い物
で、着物を縫う為の物だとか。


こちらの棚に、子供2人の洋服以外の私物が全て置いてあります。

下段は主に学用品、左側に絵本を。

上段はカゴに入った私物、あとはブロックやお絵かき道具などの共有物。

子供2人にカゴを2つずつ与えて、私物のオモチャを管理させています。増えて溢れたら、自分で考えて処分させています。




学用品は必要なものなので、スペースをゆったり取ります。

対して、オモチャは気をぬくと増え続けてしまう危険があるので、スペースを限定して厳選させます。

子供達も選びやすく、遊びやすそうです。


持たない暮らしは、夏休みの親と子供を救う!?かもしれません。






愛用している±0のサーキュレーター


我が家のオモチャ



LEGOアイロンビーズ無印良品のケースに。


棚上段左の缶ケースには、シリコンねんどを。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェンガ
価格:2052円(税込、送料無料) (2017/9/4時点)


棚上段右のタッパーウェアにはジェンガを。積み木にもなってお気に入り。


子供が大好きな絵本、マップス



無印良品も1900円以上で送料無料です。


Instagram
インスタグラムもやっています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村